夢の資金作りのために

私には将来お店を持ちたいという夢があって、その資金作りのためにデリヘル嬢になりました。
とにかく早くお金を貯めたいということで、普通のアルバイトやるよりも効率よく稼げるデリヘル嬢になることを選びました。最初はかなり不安でした。

怖いお客さんにサービスしなきゃいけないんじゃないかとか、お店のスタッフはどんな人だろうかとか、不安だらけだったのですが、そんな不安も吹き飛んでしまうくらい楽しく働いています。
お客様にも顔と名前を覚えてもらって、最近やっと指名してもらえるようになりました。

うちのお店の常連さんは結構イケメンも多いので、ちょっとドキドキしながらサービスしちゃいます。
普通の生活をしていたら出会えないような人との出会いがあるのも、この仕事ならではだと思います。

仕事は自分のペースですることが出来ています。
無理やり出勤させられることも無いですし、ノルマがあるわけでもないので、ストレスもなく働けています。

貯金は徐々に増えてきているのですが、夢のためにもっと貯めようと思い、最近は長時間勤務しています。
まだまだ若いので、体力があるうちにしっかり稼いでおきたいと思います。

デリヘル嬢になってみたい女の子は是非チャレンジしてみてほしいです。
普通のお仕事しているよりよっぽど稼げます。

ベテランデリヘル嬢の先輩はリッチな生活をしていて、ちょっと羨ましいです。
デリヘル嬢はいろんな理由でこの世界に入ってきていますが、みんなプロとしての意識をもって日々頑張っています。
興味があったらまずはデリヘル嬢について調べるところから始めてみてください。

私が風俗嬢になったきっかけは、大学の友達の紹介でした。当時私は奨学金の返済や一人暮らしの生活費などで、お金に困っている状態で、何気なく相談したところ今のお店を紹介してもらいました。
お店の形態はいわゆるホテヘルで、お客様はお店で受付した後に一緒にホテルまで行ってプレイする感じです。仕事内容は本番行為以外って感じで、キスやリップサービスは通常のコースに含まれています。

接客としては普通に会話したり、お風呂に一緒に入ったり。とにかく会話は楽しんでもらえるように、一度来てくれたお客様との会話はその日のうちにメモするようにしています。初回のお客様の場合は、会話の中で好きなことや興味のありそうなことを見つけて、話題にするように心がけています。
お店は渋谷にあって、近辺にも多数のホテヘルが存在しています。なんで私が今のお店を選んだのかと言うと、まずは友達の紹介だったという点。あらかじめお店の雰囲気とか、スタッフの人柄とかもなんとなく聞いていて、良さそうと思っていました。あとは実際に行ってみたら、待機室が綺麗だったのもポイントが高かったです。しかも結構広めなんで、何人か待機してても息苦しくないし、比較的ゆったり過ごせるなぁと思いました。

それからお客様と実際に会う前に、モニターで顔を確認できるのがいいなと思いました。地元ではないけど、梅田って友達とかみんな遊びに行く場所で、もし知り合いが来たら困ると思っていたので。このあたりが私にとって良い条件でした。

お客様は20代~40代くらいの人が多いです。たまに変な人も来るけど、基本的にはみんないい人なんで安心してお仕事出来ています。激安店ではないので、お客様もある程度ちゃんと常識のある人が来てくれるんだと思います。
働き始めてから金銭面はすごく楽になりました。これからも頑張って続けていきたいです。